プロポーズに婚約指輪はいらない!?彼女と一緒に選ぶ失敗しない方法とは?

どうやら最近のプロポーズ事情がかなり変化しているみたいです。

それこそひと昔なら、男性は高い婚約指輪を買って、プロポーズを計画する訳です。

そして、プロポーズと同時に指輪をパカっとお渡しする。

 

なんて流れを想定しているあなたはもう時代遅れかもしれませんよ?w

スポンサードリンク


こんにちは。238です。

 

婚約指輪って聞くと、男性が給料の3ヶ月分に相当する指輪をサプライズで購入して、プロポーズ時にさりげなくプレゼントする。

これが結婚を約束する証になります。

 

しかし、近年では指輪選びがサプライズではなくなってきているみたいです。

婚約指輪は彼女と選ぶ!が主流!?

これは高額な婚約指輪な上に、失敗したくないと言う男女の思いの表れではないでしょうか。

また、社会において女性が強くなったのも背景に考えられると私は思っています。

 

プロポーズに指輪を添える必要はくなるの!?

あなたが考えるプロポーズプランを実行し、成功したら「一緒に婚約指輪選びに行こうね!」って彼女に伝えるのが失敗しない賢い方法。

 

最悪の場合、プロポーズ断られたり、指輪のサイズ違いだったり、デザインが彼女の好みに合わなかったり等、リスクが考えられます。

せっかく高いお金を出して買ったのに、全てが水に流れてしまう事も考えられるのです。

 

そんな失敗から男性諸君達は学んだわけですね!w

また女性諸君もバシバシ男性に意見を物申す時代になってきました!

 

実際のアンケートをリサーチした結果、なんと7割近くの女性が一緒に指輪を選びたいと回答していました。(どちらでも良いを含む)

 

今、指輪選びで悩んでいるとしたら、プロポーズの事だけに専念して、後は彼女に決めてもらいましょう!w

 

だってよくよく考えたら、指輪をはめるのは彼女だからそりゃ自分の好みは自分がよく知ってるはずですもんね!

 

婚約指輪へかける金額の変化!

昔なら、給料3ヶ月分は当たり前。

平均して60万円前後の指輪が当たり前でした。

 

しかし、最近の指輪の相場を見てみるとリーズナブルになってきています。

 

景気の関係ですかね。。。

そりゃバブルの時代だったら高額指輪を買っていたでしょうから。w

 

実際に婚約指輪の購入金額のアンケートを調査してみると以下の結果が表れています。

男性
10万円未満……14.2%
10~20万円未満……23.5%
20~30万円未満……21.3%
30~40万円未満……20.0%
40~50万円未満……8.1%
50~100万円未満……11.6%
100万円以上……1.3%

女性
10万円未満……15.6%
10~20万円未満……24.3%
20~30万円未満……22.8%
30~40万円未満……14.8%
40~50万円未満……8.4%
50~100万円未満……11.5%
100万円以上……2.6%

 

この様に婚約指輪選びも無理な背伸びをするのではなく、20万〜30万と予算を決めて行けばスムーズに進みますね☆

 

スポンサードリンク


婚約指輪ならぬプロポーズリングとは!?

プロポーズリングって何?

私も思いました!w

 

正にプロポーズの時の為に考え、作られた指輪です!!

 

上記で彼女の指のサイズや趣味の合わなかった時のリスクについて触れましたが、これを全て解決してくれるのが「プロポーズリング」です!!!

 

プロポーズリングを選ぶメリット

①サイズの変更が可能

張り切ってプロポーズして大成功を納めたにも関わらず、「あれ?ちょっとサイズが違ったかな?」なんて事が起きたら冷汗ものです。w

 

でも大丈夫、プロポーズリングならその後のサイズ変更も購入店で可能です。

②デザインの変更が可能

婚約指輪をもらえたのは嬉しいけど、私のセンスには合わないという女性は実際多いと思います。

 

しかし、大好きな彼が選んでくれた指輪だから。。。

 

なんて事になってしまっては、本当に彼女を喜ばせる事は出来ません!!

 

でも、大丈夫!このプロポーズリングなら、デザイン変更も可能なので一緒に購入店に行って変更をしたり、こっそりバレない様に変更したりなんかが可能です。

 

全く違うものに変更してしまうのはせっかくデザインしてくれた彼に失礼になりますので、彼のデザインを尊重しつつ細かな変更をしていくのが理想ですね☆

 

③価格がリーズナブル

婚約指輪の考え方が安くなったとはいえ、20万〜30万ほどの相場であるとお話ししましたが、このプロポーズリングはなんと1万円前後〜と破格の設定金額になっております。

 

結婚式や結納で大きく出費がかさむ時期には大変ありがたいです!

 

④納期が早い

婚約指輪の納期は平均で既製品が2〜3週間。

セミオーダーで3〜4週間。

フルオーダーで2〜3ヶ月かかると言われています。

 

それに比べてプロポーズロングは数日で仕上げてくれるのが大きな魅力です。

 

プロポーズ リングを使って思いをしっかり伝える。

その後にデザインやサイズ調整を二人で行う。

今までとは真逆になりますが、これからはそんな時代になって行くのかもしれません。

 

プロポーズリングを検討したい方はこちら

https://www.weddingpark.net/magazine/7726/

 

参考にしたサイトです。

プロポーズリングのオススメがあるので迷ったら覗いてください。

結婚指輪がメイン!婚約指輪は長くはめる事はない!!

【婚約指輪】
別名“エンゲージリング”とも言います。
結婚を決めた後に、婚約の証として男性から女性へ贈られる指輪のことを言います。

日本では結納品の一つとして新婦の家庭に贈られてきましたが、現在では男性が用意をして直接女性に贈るか、プロポーズの後に二人で一緒に選んで購入することが多いようです。
現在の婚約指輪の平均金額は30万~40万くらいで、結婚指輪よりも高価な指輪を買うことが一般的です。
指輪の真ん中にダイヤモンドが埋め込まれているものが多く、婚約指輪の約70%はダイアモンドを使用していると言います。

結婚指輪】
別名“マリッジリング”とも言います。
結婚を決めた男女が互いに贈り合う指輪のことで、結婚式での誓いの際に、新郎と新婦が交換をする指輪のことを言います。
男女ペアの指輪を購入することが一般的で、デザインは宝石があまりついていないシンプルなものが多く、素材は金やプラチナでできている指輪がほとんどです。

引用 http://www.unitedwaywillcounty.org/index.html

この様に結婚指輪と婚約指輪には大きな違いがあります。

 

簡単に説明すると

  • 結婚指輪は入籍してからずっと付けるもの
  • 婚約指輪は婚約が決まってから入籍までに付けるもの

 

この様にはっきり分かれます。

 

つまり、婚約指輪の寿命は短い訳です。

 

※ちなみに婚約指輪はダイヤ主流の少し派手めなもの。

結婚指輪は常にはめるものだからシンプルなものにしておきましょう。

 

ただ結婚してからも記念日や特別なお呼ばれの日には婚約指輪をはめる女性も多いみたいです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

個人的な意見になりますが、婚約指輪は二人で話し合って選んだ方がいい結果が生まれると考えています。

 

ただ男として、どうしてもサプライズで送りたい!!と言う方にはプロポーズリングをオススメします。

 

それぞれのプランにあった選択肢を取ってはいかがですか?

何より昔に比べてこんなにも選択肢が増えたことにビックリしていますけどね!w

 

あ、ちなみに私はと言うと婚約指輪は渡していません。w

なぜなら一番大切なものってその人を思う気持ちだと思ったからです。(実際経済面での問題もありますが。w)

 

いくら高い婚約指輪を準備していても気持ちがなければ土台がないので、指輪の効果もありません。

 

気持ちを伝えること、彼女の事を本気で思う事こそが婚約の必須条件ではないでしょうか!!

 

婚約指輪をマジで検討されている方はBRILLIANCE+の来店予約はこちらなどでショップに行って直接予算等の相談をすると円滑に進むと思いますので参考にしてくださいね。

 



それでは、あなたのプロポーズが良きものになります様に☆

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください