結婚内祝いの5つの常識!非常識な人にならない為にしておくべき事!

内祝いってせっかくお祝いをくれた相手に失礼のない様に慎重に考えていきたいものですよね。

また、反対に非常識な内祝いにイライラ!!

  • あまりにも遅い内祝い。
  • 半返しとはお世辞にも言えない安価なお返し。
  • むしろお返しがない。

などなど「こんな返し方ってあり?」など他人の内祝いに疑問を持ったりする事もありますよねぇ?

もしかしたら、あなたも非常識と思われたりしているかもしれませんし、そうならない為にもしっかり常識を学んでおきましょう!

スポンサードリンク


こんにちは238です。

 

人によって内祝いの仕方が違うので多少のズレがあるのは現実。

そのズレによって常識、非常識が発生してくるのです。

 

今回は常識のラインと非常識な内祝いに対しての対処法をまとめました!!

 

様々な情報を元にリサーチしまたし、私自身が経験する常識あるな〜って方は全てこれに当てはまっていましたね☆

 

さて、そんな事で、今回のテーマは結婚の内祝いです。

 

内祝いってそもそも何なの? 

そんな疑問からお答えしていきましょう☆

 

結婚内祝いとは?

  • 自分たちの結婚式に招待したが来れなかった人がお祝いのご祝儀やお祝いの品をくれた人へのお返し。
  • お祝いをくれたにも関わらず結婚式に招待できなかった人に対するお返し。

これが内祝いになります。

このベースラインを間違えない様にしていきたいですね。

 

つまり、たとえ近くない関係にある人でもお祝いをもらった地点で内祝いは必須となってくる訳です。

 

「粗品程度なお祝いをもらったか、お返しはいいや。」

何て事を考えている様では一般的に非常識に値してしまいます。

 

常識的な結婚内祝いとは?

では、もらったお祝いに対してどのくらいのお返しをしたら良いのか。

 

これは、お祝いのお金や品に対して半額〜半額に少し上乗せ程度のもので内祝いをするのが常識です。

 

ここでポイントなのは半額相当を下回らない事!!

よく、悩み相談でも「3割程度のお返しを考えています。」とか書いてあるけど、それはハッキリと非常識に値すると言えますので注意してくださいね。

 

意外と意識しない様で、内祝いを返された方はケチられたなって簡単にわかってしまいますからね。w

 

また逆に良かれと思い、内祝いにもらったお金、品に対してそれ以上のお返しをする事を失礼、非常識になります。

 

内祝いを送ってくれた方に気を使わせてしまうのが理由です。

お金や、そのひとの価値観によるやりとりになりますので十分注意してくださいね!!

 

参考サイトより様々なシーンでの内祝いを乗せておきますので活用してくださいね。

 

結婚内祝いの金額の目安

結婚内祝いは、頂いたお祝いの半額を返す「半返し」が一般的です。

ただし、半返しを気にするあまり返しすぎてしまうとかえって失礼になる場合もあります。
贈る相手との関係や地域の慣習など状況に応じてそれぞれ対応しましょう。

  目下の人からお祝いを頂いた場合

結婚祝いのお返しをするお相手が職場の後輩や部下など、目下の人である場合は、
お祝いと同額程度をお返しするのが目上の人のマナーです。

一万円のお祝いを頂いたら、八千円から一万円の品物をお返しすると良いでしょう。

 

高額のお祝いを頂いた場合

上司や親戚から頂いたお祝いが高額だった場合、半返しするとかなりの額をお返しする事になり、かえってお相手を恐縮させてしまうことがあります。

こうした場合、お返しを三分の一程度に留め、それ以上に感謝の気持ちをお伝えすることが大切です。

新婚旅行の後におみやげを持ってご挨拶に伺う、手紙や電話でお礼を述べるなど、行動で表すと良いでしょう。

引用:https://www.harmonick.co.jp/manner/archives/179

 

結婚内祝いを渡すべき常識的なベストタイミングとは!?

間違いなく1ヶ月以内!!

 

これは日本共通の常識です!

 

だだし!!!早すぎてもいけません!

「待ってました!お祝い金。ではお返しをどうぞ!」

なんて捉え方になってしまい、いかにも待ってましたという感じを出してしまうからです。

 

常識としては1週間〜1ヶ月の間でタイミングを見計らって手渡しするのが結婚内祝いの常識になります。

 

結婚内祝いの郵送は非常識!?

これは結論から言うと非常識には値しません。

 

ただ、必ずお礼の文面を添える様にしましょう!!

このお礼が剥けてしまっていると非常識に値します。

 

ギフトジョップに行くと郵送時のお礼文面の定型文を出してもらえるので活用して行くのが好ましいですね。

 

非常識な結婚内祝いに対しての対応

  • 結婚祝いをあげたのに内祝いがない。
  • 過去に内祝いを貰ってない人に対しての内祝いをするべき?
  • そもそも内祝いをもらえてない。
  • 内祝いがお祝いに対してあまりにも質素すぎる。

など、言い出したらキリがないくらい愚痴が出てきますよね。

 

でも実際この様な非常識な人は多々存在します。

 

私も内祝いをもらえなかった経験は何度もしています。

 

そんな私の考えですが、失礼に対して失礼で返さない事です。

だってその非常識な人は失礼と思っていないから。

 

お金の事になるんでシビアになる気持ちはわかりますが、あなたが常識的な行動をとっていれば後々尾を引くこともありありませんし☆

 

相手は自分の常識に気づけていません。

あなたが常識的な態度をとる事で気づくかもしれませんし、気付いた時に恥をかくだけです。

 

例えば、そこであなたも失礼で返してしまったら、周りからはお互い様で同類!つまり、非常識な人の分類にされてしまいます。

あなたまで恥をかく必要はありません。

 

だから、どんな非常識な待遇を受けても自分は常識ある行動を!!

これが大切になりますよ!!!

 

何よりそんな非常識な人はそんなものの人間だって事!

しっかり見切りをつけて付き合いしていきましょう!

 

結婚内祝い最近の人気事情!

断トツでカタログギフトが人気を取っていますね!

私も結婚内祝いにはカタログギフトをお返しして喜ばれました。

 

  • 相手の好みに合わせて選べる事にメリットがある。
  • お祝いの金額によってカタログが選べる。
  • 内祝いする方も何にしようかと悩む必要がなくなる。

など利点があるのでオススメです☆

 

こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

http://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/434

 

ユニークな内祝い

紹介した以外にも、特にユニークなもので旅行の内祝いでした。

国内旅行やハワイ旅行など旅行券をプレゼントしたりすると相手様は喜ばれるでしょうね。

 

ただし、これは身内限定で考えたほうがいいかもです。

友達などですと、祝い金に対しての半返しで旅行はどう考えても不可能ですからね。w

 

多くのお祝い金をいただいた方に対しての最大のお返しとして選択肢に入れても面白いと思います!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

結婚内祝いの常識は

  1. 祝いを貰った全ての人にお返しする。
  2. お返しの金額は半返し〜半返しに少し上乗せ程度。
  3. お返しのタイミングは1週間から1ヶ月以内。
  4. 郵送時はお礼文を添える。
  5. 非常識な内祝いに対しては常識で返す。

 

以上5点になります。

 

内祝いに悩んでいる貴方にはリンクを付けておきますので参考にして下さい。オシャレなものが多数揃っていますので、どれを選んでも間違いはないと言えるものです。

最近は何でもネットの時代だから、品揃えも店舗に比べると断然多いような気もします☆

 

参考リンク↓

ソムリエ@ギフト

しっかり常識の範囲内で失礼のないお付き合いをしていきたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


 

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください