結婚式の予算をなるべく安くするには?錯覚が招く危険って!?

こんにちは238です。

このページを読んでいるということは今結婚式の準備に真っ盛りと言ったところではないでしょうか?

おめでとうございます☆

式場探しを悩んだり、招待する人を悩んだり、その上で予算と向き合ったりと大変な事でしょう。

 

私も数年前に結婚式を挙げましたが、深く考えなかったので予算が大きくオーバーして悲惨でした。泣

今回はそんな実体験も元に抑えておくべき要点を絞ってお伝えしますね。

スポンサードリンク


結婚式の 平均予算は?

2016年の統計を調査すると平均は300万〜350万の予算です!

そこから祝儀を差っ引いて、自己負担は50万〜150万と人それぞれな様です。

 

打ち合わせを行っていない人は何にそんな費用がかかるのか納得出来ないと思います。

まず、ドレスやタキシードのレンタル代金、式場のレンタル代、前撮りの費用やアルバム代、招待者への料理や引き出物代、式中のイベント毎などキリがないです!

 

例えば、一人当たりの料理が2万円だったとしましょう。引き出物は1万円分!これを招待客が100名としても100✖3(料理+引き出物)=300万ですよね。

これに加えて上記でいう衣装代や前撮り費用、式中のイベント費が上乗せされてきます。

これに関しては祝儀で賄うことができず、自己負担となってきますね。

この様な嘆きの投稿も目にします。

初心者節約花嫁にアドバイスを🙇 . 奈良県下で一番高額と言われる式場(私の思い込みかもしれませんが笑)を選んだ私たち🙆 総額250万(持ち出し130万、御祝儀40名で120万想定)が理想。 一番最初の見積もり書は230万弱でした。 . ですが、知り合いのヒルトップ卒花さんから聞いた情報によると、同等の見積もり書が最終的には400万になったそうです😱😱 予算オーバーというか、破産レベルすぎて驚愕しました…(笑) . 旦那と話し合いの結果… ⭐削れるところは装花・ペーパーアイテム・引出物 ⭐ウェディングケーキはいるのか? ⭐安くで動画演出できないか? ⭐ペーパーアイテムやウェルカムグッズなどDIY出来るものは全て手作りで持ち込む。 ⭐装花は安い外注を探すor手作り。 ⭐引出物は持ち込み手数料込みでも安い外注を探す。 . という感じで決まりました🤔🤔 すでにWD・タキシードの衣装で予算オーバーしてるので削れるところはシビアにいきたいです。 . 節約したい!でも貧相にはしたくない…っていう葛藤と戦っています(笑) ぜひプレ花嫁さま・卒花さま、アドバイスください🙇🙇 . #ガーデンウェディング #ヒルトップテラス奈良 #ヒルトップ花嫁 #結婚式費用 #結婚式費用節約 #節約花嫁 #プレ花嫁 #全国のプレ花嫁さんと繋がりたい #奈良のプレ花嫁さんと繋がりたい #2018秋婚 #チーム0930

SHIHOさん(@seeta.wd)がシェアした投稿 –

 

私の場合、無知な上、いろんなオプションを一生に一度だからという事で惜しみなく付けた結果500万越えで大赤字になってしまったという経験があります。泣

 

特に、平均予算を知ってそこに近づける様打ち合わせを行うことが重要です!

 

出来ることは全て自分達や友人に依頼しよう!

結婚式のオプションは山ほどあります。ほぼ全てに料金が発生すると考えて下さい!

その中でも「これ自分達で出来る!」って思ったものは実行しましょう!

 

私の経験でお話しするとオープニングの生い立ちとエンディングの映像で25万円の費用がかかりました。

例えばこの映像作成は今や簡単にPCを使えば作成できますよね。

昔は写真がデータではないのでスキャンで読み込むか写真を携帯でとったりしてデータ化していきましょう。

もし、そう言った技術がなければ友人に依頼するなどして下さい。特にこの映像関係を削ることは大きな予算カットに繋がりますよ。

式場の映像も雛形があって所詮はそこに当てはめて行くだけなので、個人作成の方がオリジナリティも出ますしね☆

 

その他にも、席次表や席に置いてあるネームプレートなどは簡単に作成できます。それだけで数万円カットできますし、積み重なることで大幅に変わってきますよ!

自分達で出来る事を見つけて行きましょう。

結婚式衣装は自己満足!思ってる以上に人は観ていない!

結婚式となると一生に一度の晴れ舞台。

ついつい派手なお色直しをしてしまい、何回もしてしまいがちです。

確かにその時は演出が施されて満足感に浸れるかもしれませんが、これが大きな落とし穴。

逆に考えてみて下さい。あなたは友人の結婚式のお色直しが記憶にありますか?

 

衣装の印象であったり、演出であったり、ハッキリと覚えていますか?

覚えていたとしても断片的ではないでしょうか?結局はそんなものです。

派手なドレスやタキシード、和装など着替えれば着替えるほど予算も増えます。

 

私は4回お色直しをして新郎新婦の衣装代に100万オーバーでした。内、新婦のドレスは80万強です。ドレスが異常に高いです。貸衣装と思って甘くみてはいけません!

 

お色な直しはせいぜい3回までに抑えて、友人やお世話になっている方との歓談の時間や記念写真の撮影に時間を使って下さい。その分、衣装代も最低限に抑えることが出来ます!

何より、その方がよほど思い出に残ります。

 

式中の半分がお色直しの時間に取られては何の意味もありませんからね。自分達の結婚式なんだからまずは、自分達が楽しめる時間を作らないとね♪

スポンサードリンク


結婚式中の演出は十分考えて選ぶべき!

式中の演出で高額な物はケーキカット、キャンドルサービスがあります。

これに無駄がない様考えて下さい。

 

つまり必要以上に派手なケーキだったり、派手なキャンドルサービスだったり行う事で予算は膨れ上がりますよ。

まぁ、メイン的な演出になるので気持ちはわかりますが必要以上はやめておきましょう!

 

ケーキなんかは色んなケーキを見比べる事で欲が出てきてしまいついつい派手なものを選んでしまいがちなので要注意です!

 

最近では、派手なケーキに見立てた作り物でカットする部分のみ本物というウェディングケーキがありますのでそんなのもよいでしょう!

知り合いにケーキ屋さんがいるのならお願いするべきです!

 

キャンドルサービスにおいてはある程度なものであれば十分です。

これも先ほどのお色直しと共通しますが、友人の結婚式でのキャンドルサービスが印象に残っていますか?

結局は派手になりすぎると自己満足で終わってしまいます。

 

私は火をつけるのではなく、各テーブルに液体を流し込み化学反応?wを起こして色が変わると言ったサービスを行い、新郎新婦の席では派手に演出させて頂きました!

 

しかしそれを今友人に覚えているかと聞いたところ、「そんなのやってた?」とか「確かに言われてみればそうだったね。」と言われます。

そんなものに25万〜30万支払いました!泣

ものの数分で一ヶ月分の給料が吹っ飛びます!w

 

だからこそ、質素にしろとは言いませんがキャンドルサービスは、ランク的に中間のものをチョイスして下さい!

後の印象など残りませんので、その瞬間にインパクトを残したら良いのです。それで十分です♪

 

料理や引き出物への配慮とは?

料理や引き出物に関しては絶対ケチってはいけません!!

 

なぜなら、演出などに反して印象に残るからです。

美味しいものを食べた時や良いものをもらった記憶や経験って意外と残ってませんか?人はその記憶や経験がまた食べたいと思ったり、また行きたいと感じさせます。

 

もし、予算カットのためにここで手を抜いてしまったら長くに渡って出席者にその記憶と経験は残ります。

 

かと言って最高級のおもてなしをするわけではありません。

 

式場のにもよりますが、中の上くらいのレベルで考えて下さい。

 

私もそのレベルで提供しましたが「満足!!」「言うことなし!」との言葉を頂きましたよ。

自己満に走らずこういったところで他人満足につなげていくことが大切であり、結婚式で一番重要な点だと思います!!!

 

また引き出物に関しても人の好みを考えすぎてしますので、カタログギフトをメインに持っていくと頂いた方も選べる自由があるのでありがたいです。

しっかり配慮して行きましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これから結婚式を控えるあなたにとって予算を考える良い機会になっていれば幸いです。

私の実体験をもとに失敗例と成功例を紹介しました。

 

人生の中での一大イベントとも言われる結婚式!

 

決して後悔のない様にしっかりパートナーと向き合い、よく話し合って決めて下さいね☆

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク


[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.