iPhoneのフィルムの貼り方よりも貼る場所が綺麗に貼るコツ!!

iPhoneのフィルムを気泡やホコリが入らず綺麗に貼るのって本当難しいですよね。

いけた!!って思っても実は小さなチリが入ってたり、手の脂がついてたりで気泡や汚れが目立ってしまってせっかく買ったフィルムを無駄にしてしまうことも。。。

 

僕もそーいった事例は多々ありますし、何枚もフィルムを無駄にしてきました。笑

そこで何回も失敗を重ね、色々実践した結果、成功した貼り方!というより貼り場所を紹介しますね。

貼り場所??

そんなことより貼り方の最強テクニックを教えてくれよ!!って思う方はたくさんおられると思います。笑

 

でもね、貼り方ってネット上ではたくさんアップしてあるし、それこそYouTubeを見れば理解できてしまいますよね。

 

ネット上にある情報は間違いないですし、どれを実践しても良いかと思います。

 

だから、ここではあえて貼り方というより貼り場所を紹介します。

 

前振りが長くなりましたが、重要なのはフィルムを貼る場所にあるんです!!

 

ホコリや、チリが飛ばない場所。。。

 

どこだと思いますか???

 

 

 

 

 

ずばり、、、

 

お風呂場!!

32402

なんです。

 

ではなぜお風呂場がホコリやチリが飛ばない場所なのか。

 

その秘密は蒸気と湿気にあります。

 

お風呂場って家の中では一番湿気がありますよね。そしてもちろん、お湯を使えば蒸気が発生します。

 

その湿気と蒸気が大気中にあるホコリとチリを下に落としてくれるんです。

つまり、フィルムを貼るには最高のコンディションになるわけであります。

 

方法はいたって単純で簡単です。

 

  1. お風呂場に行く
  2. 熱いお湯を出す
  3. 1〜3分ほどお湯を出して湯気をムンムンにする(お風呂の大きさによって変わる)
  4. 湯気がおさまるのを待つ
  5. おさまったら完了

 

これでチリとホコリは一切なくなり下に落ちました。

 

ここまできたら後はネット上に溢れるiPhoneのフィルムの貼り方を実践するだけです。笑

 

本当にこれだけです。笑

 

騙されたと思って実践してみてください。

 

普通に部屋で行うよりなんぼか上手に貼れますよ。

貼り直しも心配なく何回やっても大丈夫です。

 

周りにホコリの立つものは一切ありませんし、焦る必要もないです。

 

いかがでしたか?

え?そんなことやったの?って感じておられるのではないでしょうか?笑

 

でもほんまにそんな事なんです。

だから簡単だから是非これを見ているあなたには実践してもらいたいです。

 

ちなみに僕はこの貼り方でミスった事はまだありません。

 

最後にiPhoneに元からついているホコリやチリはお風呂で拭き取ってください。

湿気で取りやすくなります。

 

それでは、あなたの成功を祈っています。

 

 

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください