分裂したSMAP!!その真相と裏側には工藤静香がキーマンに!?

8/14日、突然の解散発表をしたSMAP。オリンピックを見ている最中、日本中が驚いた事に間違いはないでしょうね。
僕も驚きを隠せませんでした。年始の解散騒動からわずか8ヶ月で決定打となってしまったものは何なのか?

これ非常に気になるとこなので色々リサーチしてみたので分かりやすく簡単にまとめてみます。





こんにちは238です。
では、引き金となったものはズバリ何か?

これは年始にも原因となったSMAPの飯島マネージャー解雇問題が一番有力と言えそうですね。


そして、メリー喜多川ジャニーズ副社長。この存在がSMAPを解散へと追い込んだのも間違いなさそうです。

飯島マネージャーとメリー喜多川副社長、因果関係は?

簡単に説明するとメリー喜多川副社長は飯島マネージャーに嫉妬していたみたいです。小学生、中学生の頃にこの子達を大物にする!と結成されたSMAP。当時、香取は小学6年とかだったみたいで。笑
まぁ上手くはいかないだろうとメリー喜多川副社長は興味を持たなかったみたいですが、飯島マネージャーがその凄腕っぷりを見せてメキメキと成長したSMAP。今や日本には欠かせない国民的アイドルにまで育てあげました。
この凄腕っぷりに足元をすくわれる様な思いがずっとあったのでしょうか?それはわかりませんが長年メリー喜多川副社長は飯島さんに嫉妬心を抱いてたみたいですよ。
時は経ち名誉と権力を持ったメリー喜多川副社長はついに嫉妬心を行動に移し、飯島マネージャーを解雇に追いやります。
激怒したSMAPメンバーは解散しジャニーズ辞めると言いますが、木村の意見により残留すると事に。
これが年始の解散騒動ですね。
何故、木村は残留の意思が強かったのか?
ズバリ!嫁さんである工藤静香の存在が関係ありそうです。


工藤静香はSMAPマネージャー飯島さんの事を嫌っていたそうです。





木村、工藤の第一子が産まれた時も飯島マネージャーは病院に駆けつけたそうですが工藤が面会拒否。2ヶ月後にやっとお披露目させてもらえたほどだとか。
これは木村が結婚する時に飯島マネージャーが猛反対した事がきっかけだそう。
木村は結婚前にカオリンという一般女性と大恋愛の末破局になっていました。このカオリンはファンも公認でもちろん飯島マネージャーも公認でした。
その後にスキャンダル歴のある工藤と結婚となるとファンを考えるべきと飯島マネージャーは反対する訳ですね。
工藤はメリー喜多川副社長には最初嫌われていたが、長年の努力の末囲われました。

 

この流れから考えると工藤はメリー喜多川副社長の方に付くに決まってますよね?

 

って事で今年の年始に木村が事務所に残ると言い出したのには工藤の裏工作があるという結果になります。
この年始の解散騒動によりメンバー内の溝は埋めきれないほど深くなってしまったみたいです。

 

8月には活動停止の提案があったみたいですが、それくらいなら解散騒動したいとの意見が多くあり今回の発表に至ったそうですね。
引き金は木村にありそうですね。特に香取とは相当仲が悪かったみたいで。。。
その件についてはまた別記事で更新していきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。




[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.